ミュゼのVライン脱毛の流れと施術工程について

ミュゼのVラインの脱毛はまずカウンセリングから始まります。
無料のカウンセリングを事前に予約する必要があるんですね。
WEBの方が安くなっている場合が多いので、ミュゼの脱毛を受ける際には
WEBをチェックしてネットで予約するほうがいいと思います。
そして、カウンセリング当日には、身分証明書やWEB予約をしたっていう確認メールがいります。
カウンセリング等はざっと1時間程度。
長く思えるかもしれませんが、意外とあっという間だし無理な勧誘もないのでご安心を。
帰り際に会員カードとVラインプレートがもらえます。
会員カードはネットや電話での予約などの際、施術を受けるときに必要なものです。
Vラインテンプレートはアンダーヘアーをシェービングする際に必要なものです。
施術の前日に必ず、シェービングをしていかなければいけません。
Vラインテンプレートを自分のVラインに合わせてテンプレートからはみでた毛を
自分でシェービングして行きます。
テンプレートの大きさは、トライアングルの上10㎝、縦10㎝、下5㎝です。

Vラインの施術工程ですが、お店で用意された使い捨ての紙ショーツに着替えます。
紙ショーツと一緒にデリケートゾーンの拭き取りシートも頂けます。
拭き取りシートが用意されているので気になる臭いにも安心という訳です。
ショーツを履き替えて準備ができたらベットに横たわって、まずはサングラスをかけます。
次に脱毛部分にマーキングがされ、ジェルが塗られたら照射。
照射が数回繰り返されて終わると冷却をして終了です。
施術時間は10分から15分であっという間に終わります。
デリケートゾーンだけに気になる痛みに関してですが、ミュゼのSSC脱毛はほぼ無痛です。
毛が濃い人の場合だったり、毛が濃いほど痛みがあるなど個人差があると言われていますが、ミュゼに関しては大抵の人がほぼ無痛を実感しているので痛みについて大きな不安を持つ事はありません。

Vライン脱毛に関しての注意点ですが、あらかじめ貰ったテンプレートよりも少しくい気味にシェービングされることをお勧めします。
というのも、お店でもらう紙パンツっていうのが思った以上にVラインが細いんですよね。
キッチリとテンプレートに合わせるよりも、食い気味にシェービングしておいた方が
毛がはみ出ることもありません。
アワヨクバ食い気味に照射されるかもしれませんし。。。それはないか。
どちらにしても、シェービングは前日に必ず行っておかないと別途料金がかかるので注意です。
Vライン脱毛だけだった着替えや次回の予約などを入れるなどの時間を入れても
ざっと20分30分でお店を出ることができます。
会社帰りでも負担なく通えるのも、ミュゼの強みでしょう。